実習生の流れ


1. 実習生募集・説明会関係の強い専門学校、大学との連携による
2. 実習生希望者申込み受付説明会などにより申し込み
3. 身元調査・審査:関係の強い専門学校、大学との連携による
4. プレ学習:面接前の学生対象、夜間日本語学習(3か月から1年間程度)
5. ご要望確認:受け入れ企業さまのご要望確認、ご要望候補者選出(1人に対して5人程度 ※実績)
6. 面接:受け入れ企業さまと面接、合否判定
7. 不合格者:引き続き、プレ学習
8. 合格者:合格企業実習に向けて準備学習(6か月)
9. 訓練開始: 訓練内容、躾清掃等日本の生活面・ビジネス面でのマナーを基本 に寮生活開始、
体力訓練、日本語学習、技術訓練、スピーチ訓練、 課外活動、ボランティア活動等
日本で生活・就労できる多様な訓練 を受講し早急に対応できる人材育成を行う
10.出国前の家族会:出張前に家族への決意表明など家族と組織が一丸となって フォローする
11.実習開始(3年間)実習生訪問(約1カ月に1回)によるフォロー、実習中の家族会にて絆 強化
12.帰国:就職斡旋、再トレーニングなどにより、日系企業への就労